読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん週刊「今週の進捗」

1週間に勉強したことや実装したことをネタに、週に1回(主に土日に)更新していく予定です。「多分」なので、臨時休刊があってもご海容ください。

いろんな目の描き方を試してみる練習。 2番みたいな描き方をマスターしてみたい。 あといろんな表情を表せるように…?いつになるやら。 作例を描いた人の特徴なのかも知れないけど、 どれも二重まぶたのシワらしきものを描いてるなぁ。 意外と重要なのかなこ…

これだけではあんまりなので。 絵を描く時に耳介の構造でいつもどう描くべきか悩んで手が止まるので練習してみた。 いくつも描いているうちにどうデフォルメできるかも思いついてきて、耳の中を「6」で省略される理由がわかったような気がした。

めっちゃ生首描いてる

マンガ向けの人物の描き方の本を借りてきて描いている昨今。 頭部の描き方のところやってるので、 首から上ばかり描いた絵を量産中…頭だけというのは物足りないですね。

顔・頭のバランスの取り方

人の頭部を描くときは、球に顎をつけるように描くといいらしい。 試行錯誤。 今まで横顔をどう描けばいいのかわからなかったので これを参考に描いてみよう。 あ、首も意識して描かないと…

優雅に泳ぐ白鳥は水面下で云々かんぬん

ふと思ったこと。マラソンランナーは本番の42.195kmのために 何百kmも走りこんでいることだろう。 野球選手の試合を決める一振りも 数だけ見ればそれまでに何万回も繰り返して来たことのうちの1回なのだろう。何が言いたかったかというと、 普段からろくに絵…

こんなんでも数時間かかってる

(非作業時間含む)アイコンを描きました。反省点 褐色肌に見えない ハイライトとか入れないと褐色肌に見えにくいのかも? 服が適当すぎる 髪(に限らないが)を一色でべったりと塗っている 時間かかりすぎ ペンタブできれいな線を引けるようになるにはまだ遠い…

スクリーンレイヤーの何たるか

前回の続き。 スクリーンレイヤー なんかSAIのヘルプに各レイヤーの機能の説明があるっぽいので 今更ながら引用してみる。 スクリーン RGB値が大きいほど明るくなる合成を行います。 やってみましょう。 こんなレイヤーを用意します。 上記のレイヤーの上に…

乗算レイヤーの何たるかを知る

SAIを使っていて、レイヤー合成が未だによくわからないので。SAIのレイヤーの合成方法は以下のとおり。 通常 乗算 スクリーン オーバーレイ 発光 陰影 明暗 カラー2値化 ちょっといくつか実際に触ってまとめてみよう。 (複数のエントリに分けて) 通常 あまり…