読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん週刊「今週の進捗」

1週間に勉強したことや実装したことをネタに、週に1回(主に土日に)更新していく予定です。「多分」なので、臨時休刊があってもご海容ください。

3/20 ~ 3/26 の進捗

プロつく計画5-2:ユニティちゃん迷路を作る(7週目)

小目標

シーンの遷移を実装する

  • リザルトシーンの仕様を決める

先週のToDo

  • (1)ゲームの目的、スコアなどについて検討する
  • (2)オクルージョンカリングの続きをする

進捗

(1)について

失念していました。

(2)について

f:id:ZeitungM:20170326235729p:plain
これが

f:id:ZeitungM:20170326235755p:plain
こうなる。

オクルージョンカリングわかりました(わかってない)

だけど…

f:id:ZeitungM:20170326235847p:plain

こういうこともある。

その他

f:id:ZeitungM:20170327000047p:plain
こんな風に壁をなくして、現在地からの迷路の構造が見えるようにしたり、

f:id:ZeitungM:20170327000238p:plain
頭上にゴールの方向を示す矢印を実装したりしていました。
(図は矢印のモデリングが面倒だったので、ただの円筒形で代用しています)
(まだゴールの方向を向く機能は実装していません)

来週の小目標

シーンの遷移を実装する

  • リザルトシーンの仕様を決める

来週のToDo

  • (1)ゲームの目的、スコアなどについて検討する
  • (2)オクルージョンカリングを本プロジェクトに適応する
  • (3)矢印がゴールの方向を向く機能を作る

プロつく計画6:ランニング用走行距離計測アプリを作る(9週目)

小目標

位置情報取得ボタンの機能を実装する

先週のToDo

  • 位置情報取得ボタンで何か動かしてみる(ただのToastでもよい)
  • 上記のメッセージ*1の意味を調べる

進捗

(1)について

f:id:ZeitungM:20170326235224j:plain
こんな感じで、ボタンを押すとToastが出るようにしました。

(2)について

失念していました。

小目標

位置情報取得ボタンの機能を実装する

来週のToDo

  • Android Studioのレイアウトレンダリング時のRendering Problemメッセージの意味を調べる
  • 位置情報を取得するメソッドについて調べる

その他

プロジェクトごとに記事を書くと面倒なので、
週の進捗を1記事にまとめようと思いました。

*1:Android Studioのレイアウトレンダリングのときに出たやつ

プロつく計画5-2:ユニティちゃん迷路を作る(6週目)

先週のToDo

  • ゲームの目的、スコアなどについて検討する
  • スクリプトがぐちゃぐちゃになってきたのでリファクタリングする
  • 見えていないオブジェクトを描画しない方法を調べる

進捗

(1)について

様々な方々の協力で、テストプレイをご覧になって得られた要改善点をまとめるところまでやりました。

(2)について

「これから大きく変更するかも知れないのに、
リファクタリングしてもねぇ…?」
という気持ちがあってやりませんでした…。

(3)について

オクルージョンカリングのやり方について、調べました
…が、やり方がよくわからなかったので、
まずは簡単なプロジェクトでやってみようと思い、作成中です。

f:id:ZeitungM:20170320005137p:plain

ユニティちゃんズに被験者になっていただきます。
だけどこれ、「できればやった方がいい」ことなんだよな…

来週の小目標

シーンの遷移を実装する

  • リザルトシーンの仕様を決める

来週のToDo

  • ゲームの目的、スコアなどについて検討する
  • オクルージョンカリングの続きをする

プロつく計画6:ランニング用走行距離計測アプリを作る(8週目)

愛機が修理から戻ってきたので再開です

小目標

未設定

先週のToDo

  • 距離の正確な基準となるものを調べる
  • 任意の地点の距離計測のために、位置情報取得ボタンをつける
  • 以下について調べる
    • onRequestPermissionsResult()

進捗

(1)について

調べました。
横断歩道の幅が最小3mで、1m刻みで調節されているそうです。

(2)について

(ボタンだけ)作りました。
今は押しても何も反応しません。

(3)について

失念していました。

その他

アプリのタイトルバーが邪魔だったので、非表示にしました。
qiita.com

参考にしました

その際、Android Studioレンダリングするときに、

Rendering Problem
Missing styles. Is correct theme chosen for this layout?
Use the Theme combo box above the layout to choose a different layout, or fix the theme style references.

Failed to find '?attr/textEditSuggestionItemlayout'
in current theme.
(27 similar errors not shown)

とメッセージが出たのだが、インストールもできたし、
実機でもちゃんと動いた。

なんだったのだろう?

来週の小目標

位置情報取得ボタンの機能を実装する

来週のToDo

  • 位置情報取得ボタンで何か動かしてみる(ただのToastでもよい)
  • 上記のメッセージの意味を調べる

プロつく計画5-2:ユニティちゃん迷路を作る(5週目)

小目標

シーンの遷移を実装する

先週のToDo

進捗

画面遷移を実装する

タイトルシーン→メインシーンの遷移は出来ました(というか、出来ていました)。
リザルトシーンは…今のところ、何をスコア/結果とするか決まってないし、
リザルトシーンが文字だけ、っていうのも何だかねぇ…?

と思ったので、次はゲームの目的や、スコアなどについて考えてみようと思います。


それにしても、迷路を解く上でのストレス要因をいくら排除していっても、
迷路を解くのが面白くわけではないから、別のテコ入れが必要な気がするけど、
迷路が自動生成である以上手詰まりな感じがする…

ちくしょう!だいなしにしやがった!俺はいつもそうだ!

Androidアプリ開発は、今月中には再開できる見込みです。

来週のToDo

  • ゲームの目的、スコアなどについて検討する
  • スクリプトがぐちゃぐちゃになってきたのでリファクタリングする
  • 見えていないオブジェクトを描画しない方法を調べる

来週の小目標

シーンの遷移を実装する

  • リザルトシーンの仕様を決める

マスコットアプリ文化祭2016を終えて

今週は縮小版での更新となります。

さて、先日マスコットアプリ文化祭2016の参加賞が届きました。

f:id:ZeitungM:20170227232252j:plain
参加賞だけでこんなに頂いてしまいました。

f:id:ZeitungM:20170227232019j:plain
このような寸評も頂きました。

実際、ユニティちゃんらしさや
迷路を解く楽しさを増幅させる舞台装置的な要素、
ユーザビリティを考えた機能やヒントを盛り込めたらよかったなと思っていたので、
完全版(改善版?)ではそのあたりを実装できたらと思います。

その他の連絡事項(?)

  • まずは細部に凝るよりも、全体を大まかにでも作るため、ユニティちゃん迷路のシーンの遷移のスクリプトを優先的にやる
  • スマフォが故障して代替機なのでしばらくAndroidアプリ開発はお休みです(´・ω・`)

2017年2月の進捗まとめ

各週の進捗

zeitungm.hateblo.jp
サンプルコードの分からない箇所について調べたり、
コンパイルエラーの原因が関数名のtypo(複数形のsの脱字)であることが発覚していました。

オブジェクト指向設計・開発の知識が足りてないと思う昨今。

zeitungm.hateblo.jp
位置情報取得のテストに成功したり、
Unityで既存のシーンをアセットとして再利用する方法を調べたりしていました。

オーバロードされてるメソッドをオーバライドする時、
どのメソッドか特定できるようにしないとややこしいな
(オーバロードとオーバライドが語句として既にややこしい)

そういやこの頃の小目標の設定を既に忘れておるな?

zeitungm.hateblo.jp
緯度経度から距離を計測する方法を調べたり、
TextViewを等幅フォントに設定する方法を調べたりしていました。

zeitungm.hateblo.jp
各シーンを遷移する方法を試してみたり、
迷路の一度通った通路を色を変えてみたり、
等幅フォントで表示してみたりしていました。

今月の進捗まとめ

  • Android
    • 位置情報を取得して表示することができた
    • TextViewのフォントの設定方法を知った
  • Unity
    • シーンの再利用方法がわかった
    • シーンの切り替えを試した
    • 迷路の一度通った道を分かりやすくする機能を実装した

反省

  • オーバライドしたメソッドの定義でコンパイルエラーが出て、アノテーションを消したらエラーがなくなるときは、メソッド名のtypoを疑え
  • オーバロードされてるメソッドをオーバライドするときは、(私が)どのメソッドか特定できるようにメモすること
  • 小目標の設定を忘れているので、記事の冒頭に書く

2/20~2/26の進捗

プロつく計画5-2:ユニティちゃん迷路を作る(4週目)

先週のToDo

結果

一応、書きました。
メニューのSTARTを押したらメイン画面へ、ゲームクリアでリザルト画面へ、
とかじゃなくメニュー画面でキーボードの特定のキーを押したらメイン画面へ、というテストスクリプトだけど…

それとは別に、ユニティちゃんが既に通ったマスを区別できるようになりました。
f:id:ZeitungM:20170227003346p:plain

来週のToDo

プロつく計画6:ランニング用走行距離計測アプリを作る(7週目)

先週のToDo

  • 任意の地点の距離計測のために、位置情報取得ボタンをつける
  • 緯度・経度情報を等幅フォントで表示する
  • 以下について調べる
    • onRequestPermissionsResult()

(1)、(3)について

失念していました。

(2)について

f:id:ZeitungM:20170227004156p:plain
できました。
値以外も等幅フォントで表示したほうがいいだろうか?

来週のToDo

  • 距離の正確な基準となるものを調べる
  • 任意の地点の距離計測のために、位置情報取得ボタンをつける
  • 以下について調べる
    • onRequestPermissionsResult()