たぶん週刊「今週の進捗」

1週間に勉強したことや実装したことをネタに、週に1回(主に土日に)更新していく予定です。「多分」なので、臨時休刊があってもご海容ください。

2017年の『たぶん週刊「今週の進捗について」』

あけましておめでとうございます。
昨年は一度も休まずに週1回以上の更新を完遂致しました。

さて、読者とはてブの数を合わせても2桁に届かないような
過疎ブログでやってどうするのかと言う気もしないでもないですが、
このブログの、自分の中での立ち位置を改めて定めるためにも、
弊ブログ『たぶん週刊「今週の進捗」』の方針について明言しておきます。

自己目的化した進捗報告をしない

つまり「更新するネタがないけど何か書いて更新しなきゃ」をやめておこう、ということです。

理由1:「進捗報告のための進捗」をしかねないため

実際何度かあった…と思います。
「進行中のプロジェクトではまともな進捗はまだ上がってないけど、
 進捗は報告しなきゃならないから、何か今からでも進捗を作らなきゃ」みたいなことが。
まぁそんな状況なら、ブログ更新してるぐらいなら進捗作業をしてた方がいいかな、と。

後は「進捗はしてたけど、あまり大っぴらにはしたくない」時とか。

理由2:ブログの更新が月曜日の予定の障害になりかねないため

こっちも実際、昨年
「日曜日はブログ更新のための時間に充てたいから、月曜日に予定を入れたくない」という状況が何度かありました。
ブログ更新のために実生活を犠牲にするのは本末転倒かな、と。

いいことだけを進捗としない

例えばバグが潰せずに一週間を費やしてしまったときなどは、
躓いている理由を明確にするのも進捗報告ということで。


以上、今年は毎週更新はされないと思いますが、それもまた「ほぼ週刊」の持ち味だと思って
2017年も弊ブログをよろしくお願いいたします。

ユニティちゃん迷路

Unityで迷路を解くゲームを作りました。

f:id:ZeitungM:20161230201532p:plain

このように、迷路の中に唐突に放り込まれたユニティちゃんを操作して、
スタート地点からゴール地点にたどり着くまでの時間を競います。

f:id:ZeitungM:20161230201550p:plain

この赤いマスがゴールです。

迷路は自動生成で、ゲームを開始する度に違う迷路が生成されます。

f:id:ZeitungM:20161230201604p:plain
f:id:ZeitungM:20161230203415p:plain
f:id:ZeitungM:20161230203429p:plain

まぁ、そんなゲームです。

© Unity Technologies Japan/UCL

◯スコットアプリ文化祭に向けて5

マスコットアプリ文化祭への出展に向けて開発しているゲームですが、
最低限パッと見ゲームっぽく見えるようになった、ような気がします。

テトリスで言うなら、落ちてくるブロックを操作して積み上げて
列単位で埋まると消えるけど得点が入らなくて、
消えた列の上にあるブロックも宙に浮いたまま…みたいな状態。

公開方法どうするかなぁ…

Tekka Advent Calendar 2016 20日目「創作サポート機能という提案」

えー、またもやって参りました、
Tekka Advent Calendar 2016 の 20日目の記事です。

www.adventar.org

思いっきり遅刻してるがな!

今日は

他人の創作をサポートしたりされたりできる機能を推したい(ノウハウの共有みたいな)

という某所での私の発言について、
もうちょっと詳しく述べてみようかと思います。

現状

今のtekkaには、様々な分野で創作をしている人達がいます。

  • ゲーム開発
  • プログラミング
  • 作曲
  • SNS
  • レーザ工作等の3次元物
  • その他いろいろ

いろんなことに興味を持っている人がいることは素晴らしいのですが、
現状、各々が個人で全てできる範囲で進捗しているような気がします。
tekkaの特色は全員が同じTLを共有していて各ユーザの距離が近いことだと思うから折角なのでそれを活かしたい、
じゃあどうすればいいのか?

提案手法(?)

以下に「それだよ、私がtekkaに求めているものは!」と
感じた瞬間をいくつか挙げてみます。

私「ゲーム作りたいけど、このライブラリはもう卒業したい…」
A氏「こういうフレームワークなんてどうでしょう?」

私「ゲーム作っても、ゲームとして公開できる場所がない…」
B氏「◯◯で作ったゲームなら、こういうサイトで公開できますよ」

このような、創作のヒントを必要な人に差し伸べられる
そんなことこそ、私がtekkaに求めていたものだと感じました。
(……他の人はどう考えているかわかりませんが)

なので、何でも聞けるフォーラムみたいなのがあれば、
創作の支援になるのではないか?…と思いましたがどうでしょう。
(フォーラムというのは各所にありますが、多くは
「プログラムを書いてたらこういうエラーが出たんですけど」みたいなもので
作品やそのノウハウに関するアドバイスを貰えるところは多くない
…ような気がするので)

以上、Tekka Advent Calendar 20日目の記事でした。
遅刻してごめんなさい…

今週の進捗

プロつく計画5(マスコットアプリ文化祭への出展)

ゲームで使うスクリプトを途中まで書きました。
土曜日だけで書ききるつもりだったのに、結局一部しか書けなかったぜ

プロつく計画6

GPSの使用権限があるかどうかを調べるところあたりをやっていたような気がします。

画像として見せられる進捗はないけどそんな感じで…

◯スコットアプリ文化祭に向けて4

f:id:ZeitungM:20161211193721p:plain

こんな感じになりました。
ゲームとしての体を成す日も近い(かも知れない)

Androidアプリも少しずつ進めています。

Tekka Advent Calendar 2016 10日目「今年の進捗を振り返る」

Tekka Advent Calendar 2016の10日目の記事です。

www.adventar.org

これまでの方々が詳しく説明してくださっているように、
Tekkaとは創作と進捗のためのSNSなので、
Tekkaの有象無象担当こと私の今年の創作に関する進捗を振り返ってみます。
…と思って実際に毎週の進捗について振り返ってみたら、
めちゃくちゃ長くなってしかも面白くもなかったので、「続きを見る」に書いておきます。
気になる人だけ見て下さい()

今年やったこと

これだけじゃアレなので、今年の代表的な成果物も挙げていこうと思います。
私はTekkaでこんなことをしています、的なことを説明して
Tekkaの紹介と致します(それでいいのか)

名言アプリ(Androidアプリ)

f:id:ZeitungM:20160731200431p:plain
ボタンを押すと、テキストが変わるというアプリ。
まぁ、しょうもないアプリですが、何かAndroidでモノを作ったということで。

Circle Collector(Unity)

f:id:ZeitungM:20160919000259p:plain
左右の矢印キーで画面上の四角を動かして、上から降ってくる丸と位置を合わせて
制限時間内で得点を稼ぐ…というゲーム。
まぁ、しょうもないアプリですが、何かUnityで(以下省略
(完成してから、某SNSで出会った人が作ってたやつとほぼ同じであることに気がついた)

ユニティちゃんのゲーム(Unity/開発中)

f:id:ZeitungM:20161120194440p:plain
マスコットアプリ文化祭に出展するために開発中のゲーム。
詳細は出展後をお待ち下さい()

走行距離計アプリ(Androidアプリ/開発中)

f:id:ZeitungM:20161204231654p:plain
iPodの走行距離測定機能があまり精度がよろしくないような気がして作り始めたAndroidアプリ。
同じく開発中…。

とまぁ、Tekkaでは色んな人が色んなことをしていますが、私はこんなことをやっています。
創作は基本孤独な戦いですが、tekkaでなら同好の士がきっと見つかる!(かも知れない)

反省

こうしてみると、しょうもない成果物か作りかけの成果物しかないですね。
まぁ、AndroidアプリもUnityも初めての試みで、
2作目はそれなりに凝ったものを作っているところなのでどうかご容赦を。

今後やりたいこと

今まで自分だけが使うものや使ってもしょうもないものしか作ってこなかったので、
今後はアプリストアやコンテストに出展して、他の人が触れる形で公開してみたいですね。
もしかしたら「(少額でも)お金を払ってでも欲しい」って言ってくれる人が1人でもいるんじゃないか?って思えるものを。



以上、Tekka Advent Calendar 2016(10日目)の記事でした。
君もtekkaで僕と進捗!


ここから先は、今年1年の記事を大雑把に振り返った、何も面白みのなく長いだけの記事です。ご注意を!

続きを読む